Theatrical Arts / 舞台芸術

よこはま壱座の最大の魅力は、内山勉氏による舞台美術、イトウ舞台工房による舞台装置、そしてタケスタジオ竹井崇氏による照明が織り成す見事な舞台芸術にあります。演出の濱田重行は、一部の皆様から、「役者より装置が大事」とまで言われるほど。アマチュアで、これだけの舞台美術の公演を行っている劇団は稀でしょう。ここでは、美しい舞台美術をいくつか紹介します。

Stage Art in 4th Performance
  "The Two Long Shadows".


TVドラマ「ふぞろいの林檎たち」で有名な脚本家、山田太一氏の作品。TVドラマのように、2つの家族と、第二次大戦の戦中戦後の回想シーンが交互に錯綜しながら物語が進む。

上手(写真向かって左)側と、下手(写真向かって右)側に、大戦末期に離ればなれになった二人の、現在の居間が再現されている。そして、二つの過程を隔てる中央の階段と、二階部分が、回想シーンのための演技エリアを確保しています。

この装置で、錯綜しながら進む物語の転換を最小限にする工夫がされています。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)



TVドラマ「ふぞろいの林檎たち」で有名な脚本家、山田太一氏の作品。TVドラマのように、2つの家族と、第二次大戦の戦中戦後の回想シーンが交互に錯綜しながら物語が進む。こちらは、第二次大戦末期の、朝鮮半島での回想シーンの照明。2階建ての舞台と、2階につながる階段で、現代と回想シーンを分けている。空の雲が照明で見事に再現しています。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます) 




TVドラマ「ふぞろいの林檎たち」で有名な脚本家、山田太一氏の作品。TVドラマのように、2つの家族と、第二次大戦の戦中戦後の回想シーンが交互に錯綜しながら物語が進む。朝鮮半島で婚約者と離ればなれになってしまった、小林久美子の自宅。夜のシーンの照明。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)





TVドラマ「ふぞろいの林檎たち」で有名な脚本家、山田太一氏の作品。TVドラマのように、2つの家族と、第二次大戦の戦中戦後の回想シーンが交互に錯綜しながら物語が進む。こちらは、第二次大戦末期に、朝鮮半島で婚約者と離ればなれになった坂崎慎吾の自宅。 (写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)



Stage Art in the 3rd Performance
  "TEACHERS IN THE EMPEROR'S COUNTRY".

(神奈川県演劇連盟合同公演(第3回公演)「皇國ノ訓導タチ~大君ノ邊ニコソ死ナメ」については、舞台美術は内山勉氏ではなく、京浜協同劇団佐藤張二氏です)


小学校の職員室に差し込む夕日が美しい。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)









掲げられた日の丸へ、象徴的に照明が当たる。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます) 









細部まで作りこまれた第二次大戦下の職員室。神棚や、出征の幟がある。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます) 









細部まで作りこまれた第二次大戦下の職員室。校長室前の様子。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます) 









細部まで作りこまれた職員室。各教師の机。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます) 









細部まで作りこまれた職員室。廊下に通じる出入口。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます) 







Stage Art in the 2nd Performance
  "AFTER 10 MINUTES THE STAGE BEGINS".


"舞台裏"を舞台とした公演。上手側(写真に向かって右手側)が、お芝居上の舞台表。何故か、舞台裏に釣鐘や、船の背景がが吊るされている…(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)








"舞台裏"を舞台とした公演「本番10分前!やるの?やらないの?」。1枚目の写真と、照明の違い、分かりますか?(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)








"表舞台"の照明が、暗くなった"舞台裏"に漏れている様子。こういう照明は、写真では伝わらないので、是非、劇場でご確認ください。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)




Stage Art in the 1st Performance
  "TAVERN IN LAUGHTER BRINGS HAPPINESS".


昭和の雰囲気の漂う、居酒屋を舞台にした旗上げ公演「笑う店には、福きたら!?」。劇場内に完全に再現された居酒屋。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)









細部にわたって再現された居酒屋。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)









閉店後の厨房周りのシーンでの照明。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)









ラストシーンの象徴的な照明。(写真をクリックすると、大きな画像が表示されます)

Sponsors /
お世話になっているお店

ロック酒場 BORDERLINE (ボーダーライン) 魚の旨い居酒屋 横濱すきずき
横浜かもん / ハマの居酒屋 ニッパチ かもん 茅ヶ崎 海ぶね(かぶね)